👋

MOSH開設から予約を増やす4つのステップ

image

開設編:4つのやることリストを完了する

image

1. 登録完了後、管理画面TOPのやることリスト4つを完了する

販売者情報を入力するとページの公開が可能になります

image

2. 自分のサービス形態にあったタイプを選択し、作成する

日時指定ですぐに予約が決める形態の予約はクラス・イベントタイプ。お客様から候補日を選んでいただく形態はプライベートタイプなど、自分の作りたいサービスに合わせて変更。

image

3. 必須項目を入力し、ページを公開する

赤い丸ポチの項目を最低限入力すると公開が可能になります。

※参考記事

パーソナルトレーナーのMOSH活用事例をご紹介! | MOSH Magazine

いつも MOSH をご利用いただきありがとうございます。 MOSHでは、みなさまのさらなる収益化支援やサポートを充実させていくために、これまでのフリープランに加えて、スタンダードプランをご用意しました。(スタンダードプランに関する概要は こちら でもご紹介しています。) 現在 パーソナルトレーナーの方にもスタンダードプランをご利用頂いております。そこで今回は、実際にスタンダードプランをご利用いただいているパーソナルトレーナーの方の事例も交えつつ、MOSHでは具体的にどのようなサイトが作れて何がサポートできるのか?をご紹介します。 1. パーソナルトレーナーが予約サイトを導入するメリット2. パーソナルトレーナーの方のサイト事例3. 予約・決済・顧客管理のシステムについて4. スタンダードプランできること 現状における課題 通常、独立したパーソナルトレーナーの方々はLINEやその他SNSで情報発信し、お客様と個別にやり取りしているケースが多いと思いますが、その中で下記のような悩みをよくお聞きします。 日程調整のやり取りが面倒 どうしてもドタキャンが発生してしまう 紙での回数券管理が大変 予約サイトを導入した場合の変化 そこで、予約サイトを導入すると下記のようなメリットがあります。 ネット予約による業務削減、抜け漏れ防止 事前決済によるキャンセル防止 スマホで回数券管理や顧客管理が簡単にできる 他にもLINE@連携やオンラインコンテンツの販売、ライブレッスンの開設なども進めやすくなります。予約サイトを導入していないパーソナルトレーナーの方はこれを機にぜひご検討ください。 まずはMOSHをご利用頂いているパーソナルトレーナーの方のサイト事例をご紹介します。デザインや提供メニュー内容の参考にして頂ければと思います。 女性専門パーソナルトレーナーサロン https://mosh.jp/ori_v_kobe/ ご利用をオススメできる方 SNSやLINE@で予約を受け付けるから、スマホで簡単に操作できるサイトにしたい方 パーソナルレッスンだけでなく、グループレッスンなどを提供している方 レンタルスペースを借りたり、小規模スタジオでトレーニング提供している方 ドタキャンを無くしたい方 予約・決済システムについて A:メッセージ調整型 (パーソナルトレーニング向き) 流れ 1. カレンダーから候補日を選択(お客様側) 2. 候補日から日程を確定(事業者様側) ※ 候補日以外の調整を行う場合はメッセージで調整できます 3. 最終事前支払いと予約完了(お客様側) 4. 予約状況の確認は申込み管理より 予約・決済の方法の1つとして、メッセージ調整型があります。 こちらは、顧客から希望の日時を選択してもらった後に、メッセージのやり取りを通じて細かい要望などを伺った上で、 最終的なサービス内容・料金、日時を決めて予約を確定させていくスタイル です。その時点で事前決済も可能です。 ヒアリングを通じて最適な提供サービスを考えていく方にオススメの方法です。 B:即時予約型 (グループレッスン向き) 流れ 1.

パーソナルトレーナーのMOSH活用事例をご紹介! | MOSH Magazine
整体師のMOSH活用事例をご紹介! | MOSH Magazine

いつも MOSH をご利用いただきありがとうございます。 MOSHでは、みなさまのさらなる収益化支援やサポートを充実するため、スタンダードプランをご用意しております。(スタンダードプランに関する概要は こちら でもご紹介しています。) 整体師の方にもスタンダードプランをご利用頂いております 。そこで今回は、実際にスタンダードプランをご利用いただいている整体師の方の事例も交えつつ、MOSHでは具体的にどのようなサイトが作れるのか?をご紹介します 1. 整体師の方のサイト事例2. 予約・決済・顧客管理のシステムについて3. スタンダードプランでできること まずは、MOSHをご利用頂いている整体師の方のサイト事例をご紹介します。デザインや提供メニュー内容の参考にして頂ければと思います。 ご利用をオススメできる方 主に、個人または少人数の店舗を運営されている方 ホームページと予約システムが異なるため一括で管理したい方 レンタルサロンや、出張整体など店舗に依存しない業務形態の方 スマホで簡単に管理できるシステムを利用したい方 予約・決済システムについて A: メッセージ調整型 流れ 1. カレンダーから候補日を選択(お客様側) 2. 候補日から日程を確定(事業者様側) ※ 候補日以外の調整を行う場合はメッセージで調整 3. 最終事前支払いと予約完了(お客様側) 4. 予約状況の確認は申込み管理より 予約・決済の方法の1つとして、メッセージ調整型があります。 こちらは、顧客から希望の日時を選択してもらった後に、メッセージのやり取りを通じて細かい要望などを伺った上で、 最終的なサービス内容・料金、日時を決めて予約を確定させていくスタイル です。その時点で事前決済も可能です。 ヒアリングを通じて最適な提供サービスを考えていく方にオススメの方法です。 B:即時予約型 流れ 1. 顧客がカレンダーより日時を選択(お客様側) 2.

整体師のMOSH活用事例をご紹介! | MOSH Magazine

告知編:SNSでの発信を行う

image

4. プロフィールやブログなどにMOSHページをリンクする

▼申し込みはこちら
mosh.jp/xxxxx

上記のような形でinstagramや、twitterなどのページにリンクを貼ってください。

image

5. 投稿やストーリーなどでページの公開や、サービスページの内容について告知を行う

ストーリー

投稿

6. 初回の予約についてのキャンペーン、特典などの企画を行う

初回のキャンペーンでよくあるキャンペーン

  • 初回10名限定のクラスは通常2000円のところを1000円で申し込み可能
  • 初回10名は◯◯のプレゼントがあります
  • 先着の月額会員は今後も10,000円で受けられます

予約強化編:サービスのことをより詳しく知ってもらう

image

7. 感想レポート(口コミ)をまず5件貯める

感想レポートは集客効果に大きく関連します。

5件集めると効果が出始めるので5件まず集めてみましょう!

SNSのシェアの例

image

8. 感想レポートをシェアする。その際に自分専用の「#ハッシュタグ」を作るとおすすめ

集まった感想レポートはサイトに表示されますが、SNSにもぜひシェアしましょう。

また、自分の#ハッシュタグ(例:#モッシュレッスン)などを作っておくと、参加者もつぶやいてくれたり、見返したりできるので、おすすめです。

#ハッシュタグの例

9. SNSの発信力をつける

SNSの発信力をつけることが集客に繋がります。

いくつかおすすめの記事を紹介しますので、ぜひご覧ください。

SNS集客の参考になる記事3選と解説

競争をしない、じぶんのためのワークシート

伸びているアカウントの特徴を観察しよう

売上げアップ編:月額サブスクや、回数券を導入しよう

10. 月額サブスクや回数券など継続課金、高単価課金の商品を作る

月額サブスクにて、月額の自動決済が可能になり、毎月積み上がっていくのでレッスンが軌道にのってきたら、ぜひ月額サブスクを検討しましょう。