📜

予約のブロック・受付停止

予約のブロック・受付停止について

特定の日付や時間の予約を受付停止する設定を行うことができます。

設定方法は作成されているサービスタイプによって異なりますので、ご自身のページに応じた方法をご確認くださいませ☺️

💁‍♂️

作成されているサービスタイプは、サービス一覧ページを開くと各サービス名の左下に表示されている文言で確認ができます。

サービス一覧ページへは、こちらのリンクからアクセス頂けます。

クラス・イベントタイプ、オンラインタイプ|予約ブロック・受付停止の方法

操作方法を動画に収録しております🌟

クラスイベントタイプとオンラインサービスタイプはこちらの動画を再生してご確認ください。

プライベート予約タイプ|予約ブロック・受付停止の方法

🧭

アクセス経路 ホーム画面→一番下にスクロール→予約の確認、受付停止の日時を確認する こちらのリンクからでも直接アクセス頂けます

操作方法を動画に収録しております🌟

プライベート予約タイプはこちらの動画を再生してご確認ください。

よくある質問

予約が入った時、自動で他のサービスのカレンダーにも反映されますか?

プライベート予約タイプにてサービスを作成していただいた場合のみ、サービスの日程が自動で反映され、予約が重複しないような仕様になっております。

その他のサービスにつきましては、上記の方法にて手動で削除して頂くようお願いしております。

受付停止の設定をしていたのに予約が入りました。なぜですか?

予約リストから行う受付停止設定は、プライベートタイプに対する機能となります。

クラスイベントタイプ、オンラインタイプに関しては、下記手順で設定いただけるようになっております。

タイプ名のご確認に関しては、サービスページ一覧を開くと各サービス名の左下に表示されている文言で確認ができます。

▼クラスイベントタイプ、オンラインタイプの受付停止方法

サービスページ一覧>該当サービスを選択>編集する>スケジュール>編集する>受付をしたくない開催時間を選択>編集

この順番で進んでいただくと、下部に「この予定の削除」という表示があります。

「削除」を選択し、「この予定を削除する」を押すと、選択した開催時間の予定のみが削除されます。ただし、既に予約が入っている開催時間については予定の削除ができかねますので、ご了承ください。

予約が重ならないようにするにはどうしたらいいですか?

サービスページのタイプによって対応方法が異なります。

タイプ別の詳しいご説明については、こちらのページをご参照ください。

  • 「クラス・イベントタイプ」「オンラインタイプ」に関しては、予約が入るごとに都度、予約不可日程を設定することで対応する形となります。
  • 設定方法については、上記をご確認ください。

  • 「プライベートタイプ」同士でサービスを作成頂いた場合は、定員数が自動で連携されます。
    • 例えば、AクラスとBクラスをそれぞれ定員3名に設定していた場合、A,B合わせて3件の予約が入ると、A,Bどちらも自動で予約不可の状態となります。
    • プライベートタイプは、日程調整機能がついており、ゲストと日程・金額を調整後に、決済リンクを発行しそこから本予約をして頂くことで予約が確定します。 詳細につきましては、こちらのページをご参照ください。
    • またプライベートタイプは、ゲスト様の1アカウントにつき、1名までしかお申し込み出来ませんので、その点もご留意ください。

関連ページ

📜
予約リスト・一覧の確認

💐

解決できましたか? ご不明点があれば、LINEにてカスタマーサポートチームへお気軽にご連絡ください💌 こちらのリンク から友だち追加・トークができます。 MOSHカスタマーサポート窓口 営業時間 9:00 〜 22:00